漫画ネタバレタイムス 「Dr.STONE(ドクターストーン)」のネタバレ振り返りでみんなで感想・考察情報を意見交換しよう!

ドクターストーン202話ネタバレ『龍水財閥』スター性とは!

ドクターストーン ネタバレ

週刊少年ジャンプ 2021年30号 「Dr.STONE」第202話
龍水の回。蛍石を手に入れなければならない中、オリーブオイルが欲しいと言い出すが、その欲張り王の本当の力が見える!

前回 今回 次回
201話 202話 203話
【注意】これよりネタバレを含みます
予め本誌をお読みになった上で、作品理解を深め解釈の違いなどをお楽しみください。あなたの考える考察や感想はコメントで教えて下さい。

出典:稲垣理一郎「Dr.STONE 202話 」

オリーブオイル

「蛍石」とは熱すると光り弾ける不思議な石。

そして宇宙服や宇宙船の基礎素材。

しかし、龍水は「欲しい!!!」と宣言する。

そして龍水に仕えるフランソワもそれに同調する。

目指すは地中海。

龍水たちが欲しいものは「オリーブオイル」であった。

すっかり蛍石を欲していると思っていたが、まぁ蛍石も欲しいらしい。

一路大西洋と渡り、情熱の国スペイン、バルセロナへ到着だ。

ゲンが冷静にありえない距離だというのだった。

そしてバルセロナに到着。

1週間で本当に到着したことに驚くゲン。

さっそくオリーブオイルを探しに行く龍水。

そんな悠長していていいのかと思うが、
世界一の欲しがり王の好きにさせておこうと何か考えがある様子の千空。

皆で力を合わせてオリーブをとり、潰して絞ってオリーブオイルの完成だ。

そしてその料理、アヒージョができた。

さらに地中海パスタも完成した。

ゲンはオリーブオイルの味の懐かしさにまた感動する。

バルセロナ復活への道

そしてバルセロナで石化した人々を復活させていく。

そして長いテーブルに椅子をたくさん並べた。

お料理でおもてなしをするようだ。

フランソワがスペイン語を話し始める。

「他国のゲストにご信頼いただくために、まず文化のリスペクトからかと」をもっともらしいことをいう。

なんでもてきるフランソワに驚きである。

そのとき、野生の牛たちが暴走し始めた。

すると、龍水が赤い布で牛を翻弄し、あっという間に倒したのだった。

それを見て、復活した人々が大きく湧いたのだった。

闘牛も操ったこともないのに、何故できるのか。

かつてのゲームのやりすぎか。

そして倒した牛たちから牛乳を絞り、チュロスも作るフランソワ。

美味しいと喜び皆に支払いとしてスペインの硬貨を手に入れたのだった。

そしてバルセロナで復活した人々は龍水、千空たちを英雄のように讃えたのだった。

仕事を与える

出典:稲垣理一郎「Dr.STONE 202話 」

讃えられて喜ぶのかと思いきや、違った。

龍水は礼などいらぬ、俺自身が全部欲しい、欲張りだからだと豪語した。

そして続けて「仕事をする者は皆プロであり、プロには正当な対価で報いる!それが龍水財閥の流儀だ!!」と宣言する。

その言葉にまたバルセロナ人たちが大きく湧いたのだった。

さらに仕事をくれと叫ぶ。

仕事ならあるぞ、素材探しが・・・そう「蛍石」。

そして龍水はバルセロナ人の前で大きく叫ぶ。

「蛍石」がほしい!!と。

それを見て笑う千空。

すべてはお見通しだったのか。

それに驚く皆だった。

今回のネタバレ感想まとめ

龍水の持つスター性がよく表された回でしたね。最初はオリーブオイル?なにを悠長なこと言っているんだと思いましたが。オリーブオイルから料理を作って・・・これはフランソワのお手柄ですね。フランソワも謎な人物ですね。なんでもできて、スペイン語も話せるなんて。部下にぴったりです。そして、龍水のスター性、運なのか何なのか。闘牛をかわして倒す。まさにスペインの象徴。復活したばかりの人々を一瞬で惹きつけました。ほんとにかっこいい。欲張り王だから為せる技とでもいいましょうか。あっという間に人々を引きつけ、崇めされる存在に。英雄は知恵だけではないですね。そして彼らにやる気を出させ、「蛍石」を探させる仕事を与える。そんな龍水財閥のこれからの期待です。

みんなの考える考察・感想は?

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)